So-net無料ブログ作成
検索選択

小倉博多大分2012 [旅行記]

もう1年前ですが、10月の3連休に小倉にいる友人を訪ねてきました。
飛行機の手配をすぐにしなかったために、福岡便は既にほぼ満席。
行きは夜遅い便、帰りは朝早い便しか空いて無く、考えた末大分空港往復で行くことにしました。
別府温泉に泊まろうかとも思ったのですが、小倉に行くことが目的だったので小倉に2泊することに。
ホテルもあまり空いて無くて、友達に教えてもらった「ホテルクラウンパレス小倉」に決定。

sonetkokura4.jpg

ここは小倉駅からは離れている(といっても歩いて10〜15分くらい)けど、繁華街に近く便利なホテルでした。

大分空港からはバスで大分駅まで移動。その後ソニックという特急で小倉へ。

sonetkokura2.jpg

九州は電車のデザインがこっていて乗るのが楽しい。

おなかがすいたので大分駅構内で鶏天を頂きました。

sonetkokura1.jpg

小倉駅からはモノレールに乗ってホテルへ。

sonetkokura14.jpg

到着後友人と合流し、まずは乾杯!
おでんやお魚、ラーメンまで食べて楽しい夜でした。

sonetkokura5.jpg

sonetkokura6.jpg

sonetkokura7.jpg

翌朝は、夜勤明けの旦那様(私の元同僚)が車を出してくれることになり、約束の時間までに小倉城へ。

朝の小倉城

sonetkokura8.jpg

前日夕暮れの小倉城

sonetkokura3.jpg

車で平尾台へ連れ行ってもらいました。

sonetkokura18.jpg

sonetkokura19.jpg


目当ての蕎麦屋さんは終わっていたけど、鶏料理のお店でゆっくりお昼を食べました。

sonetkokura9.jpg

お天気もよくて気持ちのいい所でした。

小倉に戻って旦那様とはお別れ。
その後友人と博多に移動して念願の水炊き!
お店は有名な「いろは」へ。友人が予約をしてくれていました。

少し時間があるので近くの櫛田神社近辺を散策。
そのときに出会った布袋様の顔がとても良いと3人で写真を撮りまくり、待ち受けにしました。

sonetkokura10.jpg

時間になり「いろは」へ移動。

sonetkokura11.jpg

sonetkokura12.jpg

初めての水炊きはスープも鶏も野菜も雑炊も何もかも美味しくて幸せな夜でした。

その後腹ごなしに、ぶらぶら歩いて中州方面へ。
さすがにラーメンは食べられなかったので屋台はのぞくだけ。

sonetkokura20.jpg

お茶をしてお土産を買って小倉へ戻りました。
友人とはここでお別れ。
いろいろなところへ連れて行ってくれてありがとう!

最終日は夫が行きたいという事で志免町の志免鉱業所へ。
ここには竪坑櫓というこんなものが残っています。

どーん!

sonetkokura21.jpg

sonetkokura23.jpg

最寄り駅から結構歩くんだけどこれがちらちら見えて、あーもうすぐ、と思っても全然着かなくて、近くに行ったらその大きさに圧倒されました。

回りは公園になっています。
買ってきた駅弁をそこで食べました。

sonetkokura24.jpg

その後は一気に大分空港をめざします。

空港で最後のご飯。りゅうきゅう丼。

sonetkokura16.jpg


食べまくった三日間でした。
小倉は想像以上にエネルギッシュな街で、それに加え友人夫婦のおかげでとても楽しかった。また来るね!








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台北の旅2010.05.15-18 その3 [旅行記]

少し復活後、日本で留守番の夫に頼まれていた花山椒を求めて
ガイドブックに載っていた食材屋さんへ。

0523j.jpg

こちらで購入。古いお店の様で、お菓子から調味料関連までいろいろおいてました。
その後、目に付いたお茶屋さんでお茶ではなく、茶梅を購入。
ウーロン茶漬けの甘い梅はお茶請けにあいます。
日本でいつもお茶を買っているネットショップで扱いが無くなって、
なかなか買えなかったので今回見つけてうれしかった。
ここや他のお茶屋さんで、あるお茶を探したけど、お店の人に漢字を見せてもわからず。
次の課題になりました。

その後西門駅からMRTに乗って台北駅に戻るはずが、逆方向に乗っていた。
まだ行き先を頭に入れられずにいます。

向こうの看板は全部漢字で解読が難しい。

0523h.jpg

ロゴでわかるけど、バーガーキング!
なんか怖そう。(^^:


0523m.jpg

ホテルに戻る前に買ったジュースがこちらの7位のメニュー。


0523n.jpg

美味しかった〜
あれ?これだけ50元だ。

夕方ホテルの窓から外を見ると。

0523k.jpg

バスやタクシーで道は渋滞
台北駅前のバス停です。

その後ホテル近くの足裏マッサージへ行き、更に元気回復。
またCD屋(何回行ったんだ?)へ行ったり本屋へ行ったり、ぶらぶらしてホテルへ戻りました。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台北の旅2010.05.15-18 その2 [旅行記]

朝から晴れて暑くなりそうな日。
すこーし調子が悪いので。九イ分に行く予定をやめて近場をぶらぶらすることに。

0523c.jpg

228和平公園を抜けて、総統府を通る間に、日差しにクラクラ。


0523d.jpg

湿気が無いので木陰は結構涼しい。


0523e.jpg

暑さに負けて逃げ込んだ小南門駅。
なんだかホームを見下ろす景色が格好良かった。


0523f.jpg

ホームにあった広告。侯孝賢の新作かな。
藍色夏恋』のグイ・ルンメイ(桂綸鎂)主演。(写真右の女性です)
日本にもくるといいな。

そう言えば前回台湾に行ってから、台湾映画をいくつか観たのです。
『藍色夏恋』『百年恋歌』『海角七号』『五月の恋』(観た順)の4本。
甘酸っぱい恋から大人の恋、などなど。
あ、『海角七号』はよくわからなかったのでノベライズを読んでみました。
あと録画して観てないのが『言えない秘密』
これもグイ・ルンメイさんが出ています。
他にも観たいのがあるけど、レンタルには無かったりしてなかなか機会がないな〜


その後、龍谷寺へ。
0523g.jpg

お寺と駅の間には広場があって、おじさんが沢山いました。
将棋(?)か何かをしていたのかな。ちょっと大阪を思い出した。
台北駅の周りとは雰囲気がちがっていて、暑さに負けていなければ、
もっとゆっくりしたかった。

その後ホテル近くで、魯肉飯25元と胡椒餅40元を買ってホテルで遅めのお昼ご飯。
0523i.jpg

美味しかった〜 安い〜 大満足!

ちょっと休憩してまた街へ出掛けて行きました。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台北の旅2010.05.15-18 その1 [旅行記]

昨年10月以来の台北
今回は毎日暑くてへばりました。

機内のアナウンスで「現地の気温は23度で雨」と言ったので
涼しいのかなぁ〜と思っていたら、すっごく蒸し暑い!
桃園空港では雨だったけど、市内に向かう途中に雨が上がった。

ホテルには2時頃着いたのでまだ部屋に入れず。
荷物を預かってもらって近くをぶらぶら。
CD屋で欲しかったものを買いながら、時間をつぶす。
3時にチェックインして、お部屋へ。

0523a.jpg

0523b.jpg

アップグレードしてくれて、スイートに!
快適、快適。

その後、友達と西門で待ち合わせて、夕食に「度小月」へ。

0523l.jpg

ここはタンツー麺が有名なお店。
混んでいて少し待った。その間、近くでお茶を買う。

台湾で驚いたのはお店に入る時に飲み物を持参する事。
前回もそうだったけど、これになかなか慣れない。
あと、お茶を買う時に無糖を選ぶのがまた大変。
甘いお茶も疲れた時にはいいかもしれないけど、食事の時はね〜

着いた日は曇ってたけど、その後は晴れが続いて連日30度超え。
暑い台湾を味わったのでした。
しかし、お店やホテルはすっごく寒くて、あまり冷たいものばかり
とっていると体調を崩しそう。
行く前はマンゴーかき氷を毎日食べるぞー、なんて思っていたけど
今回も一度も食べず。
カフェに入っても冷房が効いているので、暖かい飲み物を頼んでました。

今回到着してまずしたのは、悠々カード(台湾のスイカみたいなの)のチャージでした。
最近コンビニの支払いなどでも使える様になったと聞いて、
駅に行って、1000元もチャージ。(多すぎた。まだ900元も残ってる(^^;)
MRTでもバスでもコンビニでもフル活用。便利です。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ふくの旅2010 その5 [旅行記]

最終日(2/8)、錦帯橋へ向いました。

途中、岩国基地を見たり、少し迷ったりしながらお昼頃到着。
まずはお昼を。

0408a.jpg

寄ったのは「錦果楼(にしきかろう)」という所。
2階にゆったりした広間があって、岩国寿司など郷土料理も味わえます。


そして錦帯橋!

0408b.jpg

0408d.jpg

0408c.jpg

裏側もきれいです。

0408g.jpg

0408e.jpg

お天気がよくて川面に4人の影がくっきりと。

0408f.jpg

橋を渡って少し行くと白ヘビが。
バレンタインが近いから、頭にハートマークのあるヘビもいました。

この後、車で広島空港まで送ってもらいました。
今年もすっかり甘えてしまった。
いつも本当にありがとう。K夫妻。
また東京に来る時にはお返しさせてくださいね〜

以上、ふくの旅2010でした。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ふくの旅2010 その4 [旅行記]

2日目夕方、やっと徳山に到着。
友達とは、徳山駅で待ち合わせ
1年ぶりの再会!
早速、隣駅にあるふくやさんへ。
今回のお店は、ふぐ処栄ふく

0407a.jpg

待ってました。ふくーーー!

0407b.jpg

今回も食べた,食べた。
ここは問屋さんで築地にも卸してるとか。
肉厚で美味しかったです〜

0407c.jpg

唐揚げも鍋も身がでっかくて、食べ応え抜群!

0407d.jpg

もちろん、ひれ酒も。
あ、なべの写真が無い。。

大きなお家の居間にお邪魔した感じの、アットホームなお店です。
去年はホテルの中の、上品なお店だったけど、こういうのもいいな〜

お店のおばちゃんたちも気さくで、明るい。

このあとタクシーで徳山に戻って、バーでまったり。
話しはつきないけど、眠気も負けない。

0407e.jpg

近くの工場萌えなスポットに連れて行ってもらって、別れました。
明日は錦帯橋へ連れて行ってもらいます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ふくの旅2010 その3 [旅行記]

2日目(2/7)、今日も朝から寒い。
雪もちらほら舞ってます。

この日の行程は以下の通りです。鉄夫を持つと大変です。
山陰本線
出雲市 ー 宍道
10:41 ー 11:00

木次線
宍道 ー 備後落合
11:21 ー 14:02

芸備線
備後落合 ー 三次
14:36 ー 15:58

芸備線みよしライナー
三次 ー 広島
16:02 ー 17:28

ひかり573号
広島 ー 徳山
17:55 ー 18:18

本当はもっと早く行く行程があるはず!!!
でもこの前の、只見線より変化があって楽しかったです。

0406a.jpg
山陰本線のマナーポスターはチェブでした。かわいいな〜
東京メトロもまたキャラクターに戻らないかな。セサミの時は毎月楽しみだったな〜

0506b.jpg

宍道駅から木次線に乗ります。

0506e.jpg

この電車。

0506c.jpg

途中、雪もすっごく降ってました。

0506d.jpg

することもないので、停車中に運転席を撮ってみたり。(鉄化してる?)

0406f.jpg

もう途中の駅は雪ですっぽりと覆われていました。

0506g.jpg

スイッチバックが目当てだったようです。
箱根じゃだめかい? > 夫

0506h.jpg

JR西日本で一番高い駅も。

0506i.jpg

備後落合駅に到着。さようなら、木次線。

後は一気に徳山を目指します。(以下略)

夜にはやっと「ふく」だー!


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ふくの旅2010 その2 [旅行記]

0405a.jpg

まだ1日目。
寒さに我慢できずに入った「島根県立古代出雲歴史博物館」
歴史を変えた数多くの銅鐸の発見。
一部屋にこれまで観たこと無い数の銅鐸が陳列されていました。
銅鐸って、他の博物館では1〜2個が展示されていることがおおいけど、
ここは全然違う!
国宝がこれでもか!って並んでいました。圧巻です!

銅鐸好き(いるかしら?)な方はここに行かないと後悔しますよ。
(って好きなら知ってますね。。。)

0405b.jpg


0405c.jpg

その後、出雲そば、ぜんざいを頂き、1日目の宿泊地出雲市へ移動。

0405d.jpg

一畑電車に乗って出雲市へ。

0405g.jpg

こんなかわいい電車に乗りました。

0405f.jpg

ちょっとわかりづらいけど、300円払うと自転車を持ち込めるんですよ。

夜もまた出雲そばを食べて、寒い一日は終わりました。
明日は一日電車に乗って、ふくの地へ向います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ふくの旅2010 その1 [旅行記]

去年に引き続き今年も周南へふくを食べに行ってきました。

日程は、2月6,7、8日

そういえば車内から携帯で送った記事が今年最初の記事でした。
すっかりご無沙汰しております。
大変遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。


さて、今年は周南へ行く前に出雲大社に行きました。
前から出雲大社に行ってみたいと思っていたのだけど、山口行きと一緒にするのは
行程的につらいよね〜と、去年は諦めたのでした。
今年はどこに寄ろうかというはなしになって、やっぱり出雲大社へ!となり、
夫に行程を調べてもらいました。(これが失敗?)
おかげで2日目は出雲から山口の徳山まで丸一日電車にのることに。

いえ、今回は結構楽しかったので、まあいいです。

では、出雲から〜

0217a.jpg

JALで出雲空港へ。
良いお天気だったので富士山がよく見えるかなと思ったら、なんと富士山のほぼ真上を
飛んでいたので、羽根で全然見えませんでした。
空港からはバスで出雲大社へ。

「弁当忘れても、傘忘れるな」と言うほど出雲の天気は変わりやすいと
バスの運転手さんが教えてくれました。
確かに出雲大社へ向う間、雪が舞う、晴れる、曇る、雪が舞う、晴れる、曇る・・・の繰り返しでした。


0217b.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、現在出雲大社は「平成の大遷宮」が行われていてこんな状態でした。


0217c.jpg

どこの駅?って感じです。
大遷宮が終わりましたら、またぜひ訪れたいです。

0217d.jpg

こちらもすっかり覆われていました。


0217f.jpg

こちらは神楽殿のしめ縄。


0217e.jpg

私の投げた10円玉がここにあります。(2回で成功!)

帰ってきてから調べたら10円玉は「遠縁」になるからよくないとか。。。
その時に投げていた方々は10円玉が多かった様に思ったから、あまり関係ないのかな。

これ、結構難しいのです。
投げる前に周りの人を観察していたら、簡単には刺さらないし、
投げたお金が刺さっているお金に当たると、そのお金が落ちて来たりして。
一緒に落ちてきちゃうと、前にそのお金を投げた方に申し訳ないですよね。
なんとか、そんなことにならずに成功したので一安心。
他の人に落とされません様に、と願います。

この日はとにかく風が強くて、すっごく寒い日でした。
寒くて外にいるのが耐えられず、入ったのは「島根県立古代出雲歴史博物館」
ここ、なかなか面白いです。
特に銅鐸好きにはたまりません。

長くなったので、つづく


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

五色沼と只見線ーその2 [旅行記]

1204a.jpg

会津若松の街を少し散策。
公園は赤と黄色で埋め尽くされていました。

お昼を食べて、今回の旅の目的その2となる、只見線に乗車です。
只見線ってご存知ですか?

今回、会津に行くと言う話になった時に「そしたら只見線に乗ろう」というので、
まあ乗ったらいいんじゃない、と軽く聞いていました。
しかし何か引っかかるものがあったので、よく聞いてみると、
会津若松から新潟の小出という所まで行く電車で、4時間も乗るんですって!
もう意味がわかりません。。。

と言うことで、2日目は半日電車に乗っていました。

1226e.jpg

赤ベコに見送られて会津若松駅を後にしました。

1226b.jpg

このイスで4時間。

1226a.jpg

渋い駅名表示のある駅でしばし停車。

1226c.jpg

景色もすてき。

でも4時間は飽きる。
最後の1時間くらいは日が沈んで外は真っ暗。
景色も見られず、車内は寝ている人の方が多い。

それでも無事に小出駅に到着。
そこから浦佐駅に行って、上越新幹線で東京へ。
はぁ〜疲れた。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。